一昨年、私たちは感謝の気持ちを込めて『おかげさまで40年』をテーマに 、40周年記念行事を開催いたしました。設立当初からお世話になったみなさま、遠くから駆けつけていただいた仲間、体操教室のみなさまなど400名を超える方々にご参加いただきました。パーティー参加の最高年齢の方は93歳。素敵におしゃれをされたその方は、スクワットもスイスイ、ウオーキング大会にも毎年参加されています。田中喜代次先生の基調講演もあり、学んで、歌って、踊ってと最高に楽しいパーティーでしたが、お一人お一人のその〝元気〟とお顔の輝きが、40年続けてきた私の誇りであります。

1979年、研究所を設立した当初は、まだ健康づくりという言葉もなく、社会人が健康づくりのために運動をするという考え方は一般的ではありませんでした。設立から20年は、一人でも多くの方に健康体操の良さをわかっていただくために、愛媛県下は元より、全国を飛び回りました。「体操フェスティバル」という3000名の健康づくり大会を実施したり、テレビ出演したり、全国的なスポーツイベントを演出したりもいたしました。

時とともに健康づくりの考え方は人々に浸透し、華やかな時代は過ぎ、最新の運動理論に基づいた健康指導が求められる時代へと移行してまいりました。健康運動指導士会愛媛県支部・NPO法人えひめ高齢者ヘルスプロモーション研究会・えひめノルディック・ウオーク協会などを設立、健康づくりに携わる者が集い、専門業種の垣根を超え、内容の濃い素晴らしい健康づくり施策をプランニングし、自治体と協働で健康づくりをすすめていく。素晴らしい仲間・チームが出来ました。

こうして当研究所の積み重ねました歳月は、皆様のあたたかいご支援とご協力のたまものでございます。ここにあらためて厚くお礼申し上げるとともに、今後も皆様とともに、楽しく華やかに歩んでまいりたいと思っていますのでよろしくお願い申し上げます。