コロナに負けないココロとカラダの健康づくり

新型コロナ感染症にともなう自粛生活が高齢者の健康にもたらす被害について

新型コロナ感染症でココロとカラダ疲れていませんか?

「動かない」でいると「動けなく」なります!!

まずは、加齢と動かないことにより、筋力が衰えます。高齢者が2週間寝たきりになって失う筋肉量は、約7年間に失われる筋肉量に匹敵すると言われています。

歩行が困難になり、関節もかたくなります。疲れやすくカラダの回復力や抵抗力も低下するので、感染症も重症化しやすくなってしまいます。

次に心の問題・・自宅に引きこもって人間関係が希薄になると、気力が失せたり認知能力が衰えたりします。また少しのことで不安になったりストレスがたまったりもします。また、食欲がなくなり痩せすぎてしまったり、逆に食べ過ぎて急に太ってしまったり、栄養が偏ってしまったり・・と体調を整えるのが本当に大変になりますね。

松本陽子健康体操研究所の取組について

  • 体操教室は、感染症対策バッチリで開催!
  • オンラインパーソナル教室も実施中!
  • 自宅でもできる体操を紹介するリーフレット等を作成
  • 休会されている方には、「おうち de 体操」小冊子を郵送

感染症対策について

◎手指消毒や体温測定はもちろんのこと、一人一人の間隔をしっかりとって行っています。

◎ソーシャルディスタンスを保てない会場については、新型コロナ感染症がおさまるまでは広い会場に変更して開催しています。

◎息苦しい方はマスクをはずして行っても問題ない程度の間隔を保っています。

オンラインパーソナル教室について

一般の体操教室も、十分コロナ感染症対策をして行っていますが、それでも例えば呼吸器の持病があったりなどリスクが高くて残念ながら参加できない方のために、オンラインパーソナル教室も開催しています。

パーソナルだから、あなたにぴったりな実技内容で行えますし、パソコンに不慣れでトラブルが起きても、誰にも迷惑をかけないから安心して取り組めます。

ご希望があれば、オンラインレッスンの様子を動画にとり、遠く離れたご家族の方にメールで送ることもできます。あなたのパソコンやスマホの環境に合わせて、LINE・zoom・オンラインセミナーシステムなどを利用してレッスンできます。

『おうち de 体操』リーフレットについて

NPO法人えひめ高齢者ヘルスプロモーション研究会と協働で、「おうち de 体操」リーフレットや小冊子を作成。

コロナに負けないカラダづくりを自宅でも出来るように、オススメ体操やプチ情報を記載したリーフレットや小冊子を作成しています。

小冊子の方は、歩数や体重や筋トレした日を書き込めるようになっています。必要な方はお問合せください。